おはなしの森とは

パークシティ溝の口 自治会団体「パークシティおはなしの森」は 絵本・物語を通じてパークシティ、及び地域の子どもたちを育てる一助となるよう。2002年春より月1回、パークシティ集会室でのおはなし会を行ったり、秋祭りや小学校、育児サークルなどで、おはなし会を催し、活動しています。

 

また2007年度より「パークシティおはなしの森」では、よりたくさんのご家庭とお子様たちに本に触れてもらい、おはなしに耳をかたむけていただきたいと願い、読み聞かせのためにそろえてきた絵本や、物語本、子供と本に関する書籍など(現在約540冊)を子供たち、御父母にむけて貸し出しも行なっています。

 

親子で絵本に触れ、豊かなひとときを楽しんでもらえたら…それが私たち「パークシティおはなしの森」の願いです。

 

 

パークシティおはなしの森で今まで読んだ絵本です ※2013年5月現在
こんなお話し楽しんだ.pdf
PDFファイル 335.3 KB